水泳部情報

2006年(平成18年)卒業 東京外国語大学入学・Aさん(女性)

練習が多い中で学校の課題をこなし、テストの準備をし…確かに大変でした。時間が有り余ってるわけではありません。 けれども限られた時間を上手く使えるように1年生から慣れておけることは、大きな財産です。どのように勉強をすれば頭に入るのか、どうすれば集中できるのか、リラックスには何がいいのか…受験期に入るずっと前から試行錯誤して「自分のやり方」を見つけておけるのですから。

部活動が勉強の障害になったとは思いません。むしろ、いかに効率よく勉強するか、それを学べたのは部活をしていたからだと私は思っています。ですので、心のこりなく受験勉強を本格的に始められました。

学生の本分は学業、とよく言われますが、もう一つ忘れてはいけないのは青春すること、仲間と過ごす日々をつくること!! 部活・文化祭・その他熱中できることと学業の両立、難しいけれどそれをできてしまうのが「青高生(青山高校生の略称)らしい頭の良さ」だと思います!!

Aさん達、3年生最後の16校戦前日。同期と一緒に記念撮影。