水泳部情報

現役生インタビュー

現在、青山高校水泳部で活動中の現役生数名へインタビューを行いました。是非、現役生の生の声をお聞きください!

  • Aくん(2年生男子・バタフライ選手)
  • Bくん(2年生男子・個人メドレー選手)
  • Cさん(2年生女子・マネージャー)
  • Dさん(2年生女子・個人メドレー選手)
  • Eくん(3年生男子・平泳ぎ選手)

青山高校水泳部に入った理由

-まず最初に、水泳部に入ったきっかけや理由は?
Aくん:入学時の先輩からの熱い勧誘です。
Bくん:クラスの友達が皆行くっていうからノリですね。
CさんDさんは最初から水泳部に決めてたよね?
Dさん:水泳は中一まで習っていて、忙しくてやめました。中学はバスケ部でしたが適当だったので、高校入ってちゃんと部活やろうと思って、水泳部にしました。
Cさん:私は最初入る気無かったのですが、O先輩とS先輩に「頼むから入ってくれ!」と懇願されて(笑)。
Eくん:俺も先輩にものすごく懇願されました(笑)。あと他に運動ができなかったから。
Cさん:最近は水泳が苦手っていう人があえて入ることも多いですよ。

-すばり、水泳部のいいところは?
Aくん:楽しいです。
-もう少し詳しく(笑)例えば、水泳部に入ってよかったと思った瞬間は?
Aくん:合宿初日の夜です。まだ騒ぐ元気があってなんか楽しかったです。
Eくん:合宿4日目は楽しいです。あの盛り上がりがいい!
Cさん:合宿で厳しい練習を乗り越えた後と4日目の肝試し。
Aくん:練習を乗り越えた後はいい。
Bくん:乗り越えた後はやばい。
Aくん:中学校ぶりぐらいに、久しぶりに泣きました。
-どんな練習メニューかここでは企業秘密ということで。他には?
Cさん:入部してしばらくして、マネージャーとしてちゃんとタイムがとれるようになってからずっと楽しいです。
Aくん:あとは入部してすぐ先輩に連れられて、水着を買いに行った時ですね。
Bくん:終わった後遊びに行ったね。
Aくん:それとなんだかんだいって、やっぱり16校戦!(当水泳部が目標としている夏の大会)
Bくん:僕は、トライアルでいいタイムが出た時です。キリのいい数字を切った時(50mで30秒を切れたとき等)がうれしいです。

合宿にて。練習後の花火大会風景。